土. 2019年8月17日

これだけは注意して!北海道の物件の特徴まとめ

1 min read

冬場の暖房費に注意!

北海道の冬は長く、厳しい寒さが半年も続きます。そんな北海道の賃貸住宅では、あらかじめ部屋に暖房機器が備え付けられていることがほとんどです。そこで気になるのが暖房費ですよね。相場は月1万~2万ほどと言われています。しかし、暖房の種類(ガス・灯油・電気)によってかかる費用が異なるので注意が必要です。一般的には、灯油暖房が一番費用を抑えられるとされています。また、ガスであればプロパンガスよりも都市ガスの方が安いとされています。

家を空けるときは水抜きを忘れずに!

北海道では、旅行などで長く家を空けるとき水抜きをします。なぜかというと、寒さで水道管が凍りつき、最悪の場合破裂してしまうことがあるからなんです。水抜きの方法は、専用のボタンを押して、全ての蛇口を開けておくだけでできる物件がほとんどです。水道管が破裂すると家中水浸しになりますし、しばらくの間水道自体が使えなくなってしまいます。家を空けるときには水抜きを忘れずに!

駐車場の上の部屋は寒い!

北海道では、1階部分が駐車場になっていて、その上に部屋があるタイプの物件が多数あります。そして、駐車場のすぐ上の部屋は相場よりお安いことがほとんど。一見好物件のように感じますよね。しかし、駐車場の上の部屋は床から冷気が伝わってきて、とても寒いんです!ですから、部屋を選ぶときは上下左右に人が住んでいる部屋を選びましょう。暖かさが伝わってくるので、部屋の寒さも和らぎます。

いかがでしたか?

北国ならではの特徴が並びましたね。

北海道で賃貸物件を選ぶ際は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

江別の賃貸は、近隣の都市部にへのアクセスが良く、自然環境が良いところが多くあり、学生から高齢者まで様々な立場の人に選ばれています。

Calendar

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031