水. 2019年12月11日

注文住宅だからこそできること!収納スペースを作って住みやすい家を実現しよう!

収納スペースの必要性

注文住宅は、デザイン設計から希望できる点が大きなメリットです。住みやすくて便利なマイホームにしたいなら、収納スペースもしっかりと組み込んでいきましょう。収納があるのとないのとでは、部屋の広さが変わってきます。いろいろな荷物も収納があればすっきりと片付けることができて、部屋の中がごちゃごちゃしないのです。片付けが苦手な人や、子供さんがいる家庭なら尚更、収納の多い家を建てましょう。

収納を作るべき箇所は?

収納スペースはどこに作るべきでしょうか。狭いのに物が増えてしまう箇所と言えば、玄関ですよね。靴やら傘やらで溢れ返ってしまいがちです。備え付きのシューズラックを上手に設置することで靴も片付き、玄関も広くなるはずです。さらにトイレも、下にたくさん物を置いてしまうので、上部に収納棚を作ると良いですね。そのほかにも、キッチンなどに床下収納があれば便利ではないでしょうか?いろいろなアイデアを取り入れて、便利なマイホームにしたいものですね。

壁部分を利用した収納も!

収納と言えばラックやクローゼットをイメージする人が多いですが、実は壁部分を使った空間的な収納スペースも非常に役に立ちます。壁部分に何かと引っ掛け口があれば、キーホルダーや帽子、かばんやコートなどいろいろな物を掛けることができます。掛けることで物を床に置かずに済んで、整理しやすくなるのです。今やおしゃれな壁掛けフックも人気ですよね。注文住宅は、空間を利用した収納もどんどん取り入れていきましょう。

海の見える丘に自分好みの邸宅を。休日に出かけるよりも、自邸でのんびり過ごしたくなるような、そんな横浜の注文住宅を探すなら、業者選びが重要です。

Calendar

2019年12月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031