土. 2019年8月17日

別荘の一般的な過ごし方や維持管理方法について

長期休みに滞在する別荘

関東・甲信地方にある別荘は、避暑地・ビーチリゾート近くに立地している事がほとんどです。別荘は、長期休みの際に過ごすのが一般的であり、別荘を拠点にしてスポーツや観光などをします。山岳地帯にある夏の別荘は、最も暑い日でも真夏日を超える程度なので、扇風機があれば過ごす事が可能ですが、暑いと感じる場合はエアコンを設置しましょう。冬は、マイナス10度程度になる寒冷地である事から、ファンヒーターや薪ストーブといった強力な暖房器具を備えておくと快適に過ごせます。

別荘の維持管理はどうするか

別荘は、数か月不在のままでいると敷地内の草木が生い茂ってしまったり、人が住んでいない事で不法侵入の被害に遭う事もあります。このような状態にならないためには、維持管理をしっかりする事が大切なので、別荘管理組合に加入して、草木の手入れやパトロールをしてもらうようにしましょう。維持管理には年間で数万円単位のコストが掛かってくる事から、物件を買う場合はコストの事を念頭に置きながら別荘選びをするのが大切です。

別荘の価格はどうなっている?

関東から短時間で行けるエリアの別荘は、別荘立地エリアの不動産業者が中古物件を扱っている事が多く、安価な場合は1千万円以下で買えるケースもあります。安価な物件はコンパクト且つ築年数が経過している事もあるので、状態の良い中古物件を購入したい場合は1千万~2千万円レベルの物件を選んでおくのが良いでしょう。なお、物件選びは現地に行って自分の目で確認する事が大切であり、ネットの情報だけを鵜呑みにして契約を結ばないようにして下さい。

北杜市の不動産は、山々に囲まれた自然環境に恵まれた一戸建てが数多くあり、都会での生活が長い人からも関心が集まっています。

Calendar

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031