土. 2019年8月17日

注文住宅購入検討でまず行っておくべきこと!

土地探しからスタートしよう

注文住宅を購入する場合、建売一戸建て住宅を購入するのと大きく異なることがあります。建売一戸建て住宅なら、土地と上物がセットになって販売されています。しかし、注文住宅の場合は、土地は自分で探して購入しなくてはなりません。購入した土地の上に注文住宅を建てますので、大きく異なります。注文住宅のことばかり考えすぎてしまわないように、まずは土地を検討します。土地の検討は注文住宅の検討と同じぐらい重要です。魅力的な土地は南道路に面していること、間口が広いこと、地盤が強いことなどです。条件が良ければ良いほど、土地の単価は上がりますが、これから長く生活することを考えた場合、土地はあまり妥協しない方が良いでしょう。

住宅ローンを含めた資金計画を立てよう

夢のマイホーム購入で注文住宅を購入する場合は、通常の建売一戸建て住宅よりも多くのお金が必要です。一般的には現金一括で注文住宅を購入できる人は少なく、多くの場合は住宅ローンでお金を借り入れて購入します。とても多くのお金を借りることになるため、返済契約をしっかり立てることが大切ですし、できるだけ早く完済できれば、無駄な利息の支払いも少なくなりますから、しっかり検討しておきましょう。住宅ローンを有利に働かせるには、少ない借り入れにすることです。そのためには事前に多くの頭金を蓄えておきます。不動産屋に相談すれば、マイホーム購入だけではなく、住宅ローンの相談にものってくれますので、プロに相談すると良いでしょう。

35年ローンを組んで3000万の家を買う場合、月々の返済額は8万円程度となります。この金額が、夢のマイホーム購入における大きな目安となります。

Calendar

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031