水. 2019年11月20日

意外と見落としやすい?賃貸物件選びのポイント

周囲の騒音や防音対策

物件の下見に行った際に意外と見落としてしまいやすい部分が防音対策や周囲の騒音環境です。例えば賃貸物件が大通りに面している場合には、夜中でも車の通りが多いことが予想されます。また、周囲に夜中でも営業している飲食店やカラオケなどが多くある場合にも、夜中でも人の通りが多いため、騒音に悩まされる可能性があります。そのため、内観に行くときには建物の周囲もチェックしくと良いでしょう。また、壁の造りも防音対策上では重要です。防音対策がなされていない壁の場合、隣人の生活音が聞こえてくることがあります。日中なら気にならなくても、夜になるとテレビの音や上の階に住む人の足音が聞こえることもありえます。可能であれば壁の造りを確認するか、隣人の生活音が聞こえるかチェックしておきましょう。

日当たりや通気性の良さは生活する上で重要

物件の下見の際には日が当たるかどうかも確認してください。ベランダや窓から日の光がちゃんと差し込みかはとても重要です。日中でも日当たりの悪い物件は電気を付けなくてはならなくなり、洗濯物の乾きも悪くなります。目の前に日光を遮る建物がないか、南向きの窓かどうかはチェックしておきましょう。また、日当たりと同じく室内の通気性も重要です。特に梅雨時期から夏場にかけて、通気性が悪いと湿度が高くなりやすく不快感が高まります。更に湿度が高いとカビの発生率も高くなってしまいます。食中毒や体調不良の原因となるため、衛生面からも重要な要素です。ベランダや大きな窓がある方が換気時に通気性が良くなるので、なるべくチェックしておくと良いでしょう。

函館の賃貸を借りる時には、交通の便の良い場所を選びましょう。また、寒さの厳しい地域のため暖房器具も必須です。

Calendar

2019年11月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930