木. 2019年9月19日

賃貸住宅はベランダに注目して選ぶ事が大事になってくる

ベランダは南向きがおすすめ

賃貸住宅を選ぶ時には、ベランダが南にある物件を選ぶようにします。なぜ南向きが良いのかというと、洗濯物が乾きやすいメリットがあるからです。ベランダが南にあると、日差しが当たりやすく日中に洗濯物を干すと夕方には乾いている事が多いです。しかし、ベランダが北にある場合だと日差しが当たりにくく夜になっても洗濯物が乾いていないことがあります。洗濯物が乾きにくい状況だと、生活や仕事に支障が出てしまうことがあるのでなるべくベランダが南にある物件を選びましょう。

また、ベランダが西や東にある場合だと、時間帯によって日差しが当たりますが南向きよりも日差しが当たる時間が短いので洗濯物が乾きやすい環境ではないです。さらに、ベランダが南にある場合でも目の前に高層マンションなどがあると日差しが当たりにくいのでその点は注意します。

ベランダの広さに注目しよう

賃貸住宅を選ぶ時には、ベランダの広さに注目する必要があります。ベランダが広いと、一度に沢山の洗濯物を干す事が出来るので一日に何度も洗濯物を干さなければいけないということがなくなります。さらに、必要なくなった荷物の保管場所としてもベランダを活用する事が出来るのでメリットが多くありますよね。逆にベランダが狭いと、洗濯物を干すスペースも狭く不便です。ただ、一人住まいであれば洗濯物を干すスペースが狭くても問題ないです。

しかし、家族世帯だと1日の洗濯物の量も多くベランダが狭いと生活に支障が出てくる事があるのでベランダを必ず見学の時にチェックします。

釧路の賃貸は冬の極寒環境に耐えられるように、各部屋の窓や壁に断熱対策がなされているので室内環境が快適です。

Calendar

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30